助成事業・講演会 他

2013/09/21

寺脇研講演会を開催しました!

日時:9月21日(土) 午後1:50 ~ 4:00 (開場 1:10)   
会場:香川県社会福祉総合センター7階第一中会議室(高松市番町1-10-35)

「地域と学校」をテーマに今の教育はどのような方向に進んでいるのかを分かり易く話されました。
ゆとり教育が何の為に必要なのか、話に具体性があってよかったです。
ゆとり教育を受けた世代が今後の社会を担っていく、競争から共生へ転換の時期になっている話が
印象的でした。
親御さん・教育関係者と幅広い世代の方々に講演を聞いていただき、とても有意義な講演会となりました。
ご参加下さったみなさま本当にありがとうございました。

<参加者アンケートより一部抜粋>
・総合学習の大切さがよく分かりました。
・まず自分が社会との共生が大事であることを感じました。
・競争と共生の対比や近代史の中で20年というスパンで考える話が心に残りました。
・共生の世界を共通理解する場の大切さの話が印象に残りました。
・ゆとり教育の是非について関心があったので、寺脇氏の話を聞いてみたかったが、
 教育と地域のつながりや共生についての話が良かったです。
・いい学校とは自分が学びたい事が学べる所、フリースクールは学びの質が高いことがわかった。
・競争でなく共生という考え方に共感を持ちました。
・「ヒューマン・ハーバー」の取り組みと熱意が印象に残りました。
・競争の時代から共生の時代に変えていかなければならない、
   それが明るい未来の必須条件なのだと思います。
・寺脇先生の授業を是非受けてみたいです。 

多くの方にアンケートにご協力いただきました。ありがとうございました。
 

最近のエントリー

カテゴリー

年別アーカイブ

  • 会員募集中
  • ヒューマンハーバー
  • あしたさぬき
  • フェイスブック
  • 人形劇団左団扇